今日、さまざまな人気のエンターテイメント、趣味、映画、ドラマなどにインスパイアされた、素晴らしいスロットゲームがいくつもリリースしている。これらのスロットは、あらゆる形式やサイズでユーザーに提供されているので、何に夢中になっていようと、自分好みのゲームスタイルにマッチしたスロットを見つけることができるだろう。

この記事では、slotsource.co.ukといった人気トップカジノサイトでプレイできる、「アート」をテーマにしたオンラインスロットゲームランキングBEST3を発表しよう。以下に挙げたスロットゲームは間違いなく、アート好きプレイヤーのお気に入りとなるだろう。アートとギャンブルの両方が好きなら、今すぐデバイスを開いて、プレイを試してみよう!

 

第1位 Reel Crime 2: Art Heist(開発元:Real Gaming)

今回のオンラインスロットランキング第1位に輝いたのは、Real Gamingが開発した「Reel Crime 2: Art Heist(リール・クライム2:アート・ハイスト)」だ。このスロットは、特定のアーティストに焦点を当てているわけではないが、あの世界一有名な絵画『モナリザ』を含め、人気アート作品を描いたシンボルがいくつか登場することで注目を集めている。

プレイ中、スキャッターシンボルを表示できると、豪華なボーナスラウンドが発動する。なんとこのボーナスラウンドでは、強盗が使用する道具、観客、持ち出したいアート作品をプレイヤーは選択し、取引を行い、泥棒として逃走を図ることになるのだ!このボーナスラウンドこそが、他のスロットと大きく異なるポイントで、際立った特徴になっている。運悪く、強盗が発覚してしまうと、すぐにボーナスラウンドは中断し、元のプレイに戻るが、もし当局の目を逃れ続けることができれば、クレジットスコアはどんどん上昇していく。

 

第2位 Pablo Picasslot(開発元:Leander Games)

「Pablo Picasslot」は、美的な魅力がつまったアートスロットゲームであるという点で、他のゲームと一線を画している。ゲームの背景画面は、大きなドローキャンバスが広がり、画家がリールを操作してくれる。パレットや絵筆などのゲーム内のすべてのシンボルは、活気があり、クリエイティブで、カラフルかつ大胆だ。しかも、賞金獲得に役立つシンボルもたくさんある。

他のゲームと異なるポイントとしては、特定のワイルドシンボルがない数少ないゲームの一つであることだろう。しかし、サイズの違うフレームが複数リールに表示されると、その中のシンボルはすべてワイルドシンボルにチェンジする。

ピカソが絵の具を混ぜるアニメーションや、ゴッホの自画像、ボッティチェリの『ヴィーナスの誕生』、ルーブル美術館にあるダヴィンチの『モナリザ』など、数々の名画がアイコンとして登場する。

さらに、見た目だけではない。8回のフリースピンや、新しい画面でボーナスラウンドを起動させる宝箱のシンボルなど、豪華なおまけもバッチリ用意されている。

 

第3位 Mona Lisa Jewels(開発元:iSoftBet)

リキテンシュタインやジャクソン・ポロック(1949年の『No.31』は4500万ドル以上で落札される見込み)など、現代にも優れた画家がいるのは間違いないが、それでもレオナルド・ダ・ヴィンチによる『モナリザ』は、おそらく地球上で最も有名な芸術品だろう。スロット「Mona Lisa Jewels」は、そんな『モナリザ』をテーマにしたビデオゲームだ。

この5リール、25ペイラインのスロットゲームを作り出したのは、ソフトウェア企業であるiSoftBetだ。よくデザインされた魅力的なゲームで、高額賞金が期待できるプログレッシブジャックポットスロットなど、大金を獲得できるチャンスは十分にある。ゲームのメインでもある『モナリザ』の宝石は、さまざまな機能を起動し、その多くが高額ジャックポットを発生させる。

以上が、アートをテーマにしたオンラインスロットゲームBEST3だ。気になったものがあれば、ぜひ今すぐチェックして、実際にプレイしてみよう。